小さなバク

なんとも立派なゴールドの額。光おさえめのつもりですがどうしても光ってしまう存在感です。
立派な額に小さな窓シリーズです。
この額に負けないのはやっぱり「バク」。そうかな?と言われそうですが、バクが夢を食べるというお話が実は好きでして…。
ただバクが描きたかっただけです。
そしてバクのしっぽは体のわり大変控え目なサイズ。そんなところもなんだか好きなポイントです。

額151×165×21
絵51×65
ダ・ラッカーナ製額
制作 2022年
購入数
売り切れ