古書店の誘惑

2020年9月、桐生の「とおりゃんせ」で開催した展示「道草ぼうず」出展作品。
Tiny Frameではたびたび登場する本棚のモチーフですが、大きな絵は久しぶりに作りました。
こちらは古書店の本棚。古本だけではなくちょっとレトロな雑貨も置いていたりするようなお店。店主は一癖ありな人。
道草の途中、ついつい吸い寄せられてしまうようなお店。で、「古書店の誘惑」。
手頃な飾りやすいサイズです。

額300×300×40
絵220×220
ダ・ラッカーナ製額(特注)
額材:メープル
制作 2020年
購入数
売り切れ