糸でんわの頃

子どもの頃、糸でんわは声が振えだとおしえてくれた。
声が振動という波になって心に届く。
2020年春、期せずして世の中は糸でんわの頃にもどっている。

額290×380×40弌
絵210×300
額材:メープル  
ダ・ラッカーナ製(特注)
制作 2020年
購入数
売り切れ